ぼくらはみんな生きていく

医療的ケアの力を借りてご機嫌に生きる、重症心身障害児の娘の闘病記録や日々の暮らし、医療や福祉など母の頭の中のあれこれを書くブログ

母の日

はてなブログをはじめて約2か月たちました。

(ちょうど1か月、でも、今日で2か月、でもない報告をするあたりで私のことが色々ばれそうですが…)

 

はてなのことはまだまだはてなよくわかっていない事も多いのですが、ようやくちょっと慣れてきました。

慣れてきたところで存在に気付いた、今週のお題なるものの存在。

f:id:megumeimusic:20190515165951p:plain

ほう…ほうほう…こんなものが…

出されたお題でブログを書きましょう、ということのようです。なるほどなるほど。

 

てことで、初・今週のお題

いってみよ~(/・ω・)/

 

今週のお題「母の日」

 

めいの「母の日」

めいがお世話になっている放課後等デイサービス(学校が終わった後に障害のある子が通うデイサービスです。以下放デイ)から持って帰ってきてくれました。

 

ありがとうの文字とマーブルチョコでかわいくデコレーションされたチョコパイでした。

これを持って帰ってきた日は、先週の金曜日。

そう、前回記事で触れた、私が一日中ゾンビ化していた、あの日でした。

 

前回記事はこちら↓

www.megumeimusic.com

 元気出た。出るよね…!

スタッフさんにも、めいにも、ありがとう♡

 

イベントごとなどにまったくもってまめじゃない私ですが、学校の先生や放デイスタッフさん達が季節を感じることやイベントなどをとても大切にしてくださるおかげで、めいも私も季節を感じ、イベントを楽しみながら生活できています。

 ほんとに、ありがたいです。

 

弱音吐いたり愚痴を言ったりもするけど、日々の中に喜びや、くだらなくて笑えるようなことも、それはそれはたくさん溢れています。

うん、やっぱり毎日楽しいね。

そんでまた、多分弱音も吐くんでしょうけれど。そんなもんです。

だって、生きてるからさ、色々ある。

ね。

 

母の日当日は外出していて食べられなかったので一日遅れて、嬉しくかわいい「ありがとう」のお菓子はコーヒーと一緒に、母のお腹の中におさまりました。いつも食べるチョコパイより、うんとおいしかったです。

また頑張ろう!

嬉しい母の日のご褒美でした!

 

f:id:megumeimusic:20190515220828j:plain