ぼくらはみんな生きていく

医療的ケアの力を借りてご機嫌に生きる、重症心身障害児の娘の闘病記録や日々の暮らし、医療や福祉など母の頭の中のあれこれを書くブログ

入院4日目【周期性嘔吐?】

入院4日目に突入しました。

午前中一回起きたそうなんですが、にもかかわらず自発呼吸が安定せず呼吸器が外せていないとのことでした。そしてそのまままた眠ってしまった。

なぬ?よろしくない。いつもなら一回起きれば呼吸器は外せるのになぁ…

 

てことで、うん、暇。ブログ更新フロムベッドサイド。

腰が痛いよ!

f:id:megumeimusic:20190613171536j:plain

面会中の椅子。一日いると地味に辛い。ストレッチ!!

周期性嘔吐?

今年に入ってから2か月に一回のペースで嘔吐入院しているめい。

6月から主治医の先生が変わったんですが、今回の入院は新しい主治医の先生にお世話になることに。その先生から

「めいちゃんの嘔吐、けっこうひどいね!」

と大変さわやかな笑顔で言われました。む、そうなのか。

 

ノロやロタの類には一度もかかったことがなく、毎回とにかく謎の嘔吐。

「めいちゃん、周期性嘔吐かもねー」

と先生。

周期性嘔吐…?

周期性嘔吐症候群(cyclic vomiting syndrome,CVS)は数日間の嘔吐発作を周期的にくり返すが,間欠期は正常であること, 数年の経過により自然治癒することを特徴とする 

 引用元:小児慢性特定疾病情報センター

https://www.shouman.jp/disease/details/12_05_013/

 

ほほー…

つまり、なにか。

どうしようもないってことね…。

ハハハ、デスヨネー

 

嘔吐時、かなりひどくひっきりなしに吐くので病院へ運ぶのも一苦労なため、とりあえず今回吐き気止めの座薬を退院時に処方してもらい持って帰ることに。

(止めちゃいけない嘔吐もあるけど、めいのいつもの嘔吐の場合はいいだろう、とのこと。)

 

また繰り返さなければいいなぁ。

 

レスパイト入院

週末に予定がある母。めいが元気なら明日から同じ病院にレスパイト入院する予定をしていました。

そこになだれ込む感じになりそうです。

嘔吐も止まり、今日から栄養剤の注入も始まり、問題なさそうなので明日には点滴を卒業する予定とのことです。

体調も落ち着き始めているので(寝てるけども)

「お母さん、気にせずでかけておいで~!」

との看護師さんのありがたいお言葉に甘えさせてもらい、明日以降は合間に短時間面会だけにする予定。

 

予定では週明け月曜日にレスパイト終了の予定ですが…さぁ、どうかな?

f:id:megumeimusic:20190613171902j:plain

とりあえず、起きて。話はそれからだ。