ぼくらはみんな生きていく

医療的ケア児の娘のこと。医療、福祉、母の頭の中のあれこれを書くブログ。

ホースセラピーへ行ってきました!

めいも喜び親も楽しいホースセラピー!

我が家の大きな楽しみの一つだったのですが、小学校4年生から、骨折、呼吸状態の悪化、長期入院、気管切開、呑気性の発覚、と、怒涛の数年を過ごし、なかなか行くことができず。

コロナ騒動も一旦小康状態の今がチャンス!ということで、すっかりご無沙汰していたホースセラピーへ、久しぶりに行ってきました!わーい!

 

ホースセラピーとは?

f:id:megumeimusic:20200621150932j:image

正式にはホース・アシステッド・セラピー(HAT)といい、ヨーロッパではアニマルセラピー(動物介在療法)としてポピュラーな治療手段で、スイスやドイツなどでは健康保険が適用されているほどです。

乗馬を通じて、また馬の手入れや馬にエサをあげたりなど、馬と触れ合うことによって心や身体に障害を持たれている方の精神機能や運動機能を改善させ、また不登校や引きこもりなどの悩みを持たれている方の社会復帰を早めるリハビリのひとつとして、「医療・教育・スポーツ」の3つの要素を持ち合わせている事からもホースセラピーは日本でも近年徐々に広まりを見せています。

ホースセラピーは横にインストラクターが付いて馬を引っ張って行うので、もちろん乗馬経験は全く必要ありませんし、運動神経も全く関係ありません。

馬もホースセラピーのためにしっかりと調教された大人しい馬を使うので、身体に障害を持たれている方でも安心してセラピーを受けていただくことができます。

引用元:ホースセラピーって何?|みんなの乗馬

 

市町村の福祉サービスの利用申請をし、児童発達支援、放課後等デイサービスの支給日数内での利用をしています。

 

pony kids

めいのお世話になっているのはここ、pony kidsという事業所。

ponykids.jp

以前は古民家の庭先でのんびりした雰囲気でしたが、めいが利用をお休みしている間にお引越しされて大きな施設になり、施設面も整って車椅子でより行きやすくなりました。

馬達も職員さん達も増えてより賑やかな雰囲気に!

 

ひと枠1時間、同じ時間に乗馬をする数人の子供達とご家族と一緒に始まりの挨拶をした後は馬達に挨拶したり触れ合ったり、歩ける子達はお掃除なんかもしてくれていました。

 

挨拶もそこそこに唇で優し目に味見されるめい。

f:id:megumeimusic:20200621161921j:image

ムシャァ。

f:id:megumeimusic:20200621164640j:image

まぁまぁやな、のお顔。

(ムシャァだけど噛まないの。賢い。)

f:id:megumeimusic:20200621172929j:image

もーたまらん可愛さで大人も我慢出来ずご挨拶。

顔くっつけてスリスリしたりむしゃむしゃしてきたり、背中をむけてスタッフさんと話してると

「ちょっとこっちむかんかい」

とばかりにグイグイちょっかいをかけてきたり、めちゃくちゃ可愛かったです。

f:id:megumeimusic:20200621162506j:image

 

めちゃくちゃ人懐っこいこの子は引退した元競走馬。ラッキーハンターっていうんだって。

引退した後、第二の人生が見つかるまでここでのんびり休憩するそうです。

ここでは、そんな風に引退後の馬達を救う活動もされています。

詳しくはこちら↓

www.tcc-japan.com

 

他にも馬房に大きなサラブレッド達がいました。近くで見ると思ったより大きくて、美しくて、みんなすごく優しい目をしてました。目がほんのり笑ってるみたい。

 

みんな、競走馬としてのお仕事お疲れ様でした!引退後もどうか、幸せにね。

 

Instagramにラッキーと馬房の動画、少し載せてます↓

www.instagram.com

 

ミニチュアホースのかぶとともご挨拶。

f:id:megumeimusic:20200621164251j:image

大型犬ぐらいのサイズ感!ちっちゃい〜!

子馬なわけではなく、大人でこのサイズなんですって。かわいいねぇ♡

 

その後馬場に移動。

雨が降っても安心な屋根付きの馬場もあり、その二つを馬に乗ったまま行き来しました。

f:id:megumeimusic:20200621161720j:image

 

馬場には馬の背の高さに子供を乗せ下ろししやすい高さのスロープ付きの台が設置されていて、真横まで車椅子で移動できて安心して乗せ降ろしできました。

f:id:megumeimusic:20200621162814j:image

今日めいを乗せてくれたのは白いセラピーホースのいっぺいちゃん。

背中にゴロン。ふーと力が抜けていきます。

しばらく馬場をうろうろしていると足の力が抜けてきたり、首を自分で支えようとする動きなどが出てきました。ゆらゆらパカパカ歩きながら、全身でその揺れや馬の体温を感じていたようです。

f:id:megumeimusic:20200621161604j:image

だんだん体がシャキッとして、且つ、余分な力は抜けていく不思議。

 

乗馬が終わったらちゃんとありがとうのにんじんを🥕

f:id:megumeimusic:20200621163618j:image

いっぺいちゃん、とってもお喋りで、唇をぱふんぱふん鳴らし、何かを伝えようとしてくれます。そのクセがはちゃめちゃにかわいいんですが、このクセ、最近仲良しの他の馬も真似し始めたとか。馬同士でも仲良しの影響を受けたりするのね〜!

仲良しがいたり、素っ気ない子に片思いしていたり、女子の方が立場が強かったりするんですって。

通っていくうちにそんな馬同士の関係も見えてきたりするのかな?楽しみです!

いっぺいちゃん、今日はありがとうね。また乗せてね!

 

梅雨の晴れ間、楽しい日曜日でした!

f:id:megumeimusic:20200621161442j:image